癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

名前を上手に書く

綺麗な字で名前を書こう♪行書で大人っぽく★行書③

更新日:

こんにちは。

百合蔵と美句蔵です★

はじめに

以前、名前のランキングを元に、苗字編・名前編と分けて記事を作りました。

→★苗字(保存版)

→★名前

同じ課題で、楷書もあります→★こちら③楷書★

楷書は横書き、行書は縦書きで書いています。

お名前なので、読みにくかったら意味がないので、少しだけ崩しています。

楷書に近い字も多いと思いますが、行書の線の書き方、縦書きの練習にもなります。

男性バージョン

・西部敏行

・南野たけし

・山井孝之

女性バージョン

・真本よう子

・平手理沙

・田丸早紀

今回この6名のお名前の漢字練習です。(架空の人物です)

 

■実践■練習■

西部敏行

「西」は縦の線をまっすぐに書いています。

「部」は口の部分を行書にしています。オオザトも角を取って書いています。ぐるんぐるんと書きます。

「敏」は1画目のはらいから2画目の横線を繋げて書いています。全体的に丸みを出した線で書いています。

「行」のギョウニンベンを崩しています。一筆で書きます。最後はぐっと止めて、ツクリへ向かいます。ツクリの横2本を繋ぐように書きました。

南野たけし

「南」は中の「\」の横線を繋ぎました。外側の線は、かくっと曲がらずにふわっと曲げています。

「野」は、角がたくさんあるのですが、とがりを少し丸くして、全体的にやわらかくなるように書きました。

「たけし」はペンを止まっては走らせて、リズム付けて書きます。つながっている部分はペンを回してぐるんと書きましょう。

 

山井孝之

「山」は楷書の時は、縦線に打ち込みをいっぱい入れましたが、行書はあまり使わないです。使っても最初だけです。角を取ってつながる線で書いています。

「井」は線同志がつながっていく雰囲気を出します。最後の縦線の入りで強調させましょう。

「孝」は「子」の部分を行書にしています。

「之」は線を丸く、波のような曲線にして書きましょう。

 

真本よう子

「真」は「目」の部分の横線を繋げて行書っぽくしています。

「本」は右はらいの線を止めて書いています。

「よう」は流れるように書いて「子」に繋ぎます。

「子」は大きく横線は引かずに、くるっとまとめます。

 

平手理沙

「平」は楷書に近いです。次に向かう線を少し書いたくらいです。

「手」は横線を繋げています。楷書では3本目の線を大きく長く書きましたが、行書ではコンパクトにしています。

「理」は横線だらけですが、全部は繋げないようにしましょう。1~2ヵ所くらい、好きな所で繋げてみてください。

「沙」はサンズイです。点の所でぐっぐっぐっと書くような感じです。

「小」から最後の斜め線に行くところはペンを離さずに、少し戻ってそこからぐいーんと書きます。

 

田丸早紀

「田」はカクカクしていますので、全体的に丸くなるように書きます。

「丸」はほとんど楷書と変わらないです。

「早」は横線を繋いでいます。

「紀」はイトヘンの下の部分を3つの点にしています。ツクリの「己」の横線を省略して書いています。最後は思いっきり上に向かってはねて終わりにしましょう。

 

まとめ

行書はペンの動きにメリハリをつけて、カクカクというよりは、ぐにゃぐにゃ、ぐるんぐるんとペンを走らせる感じです。

今回は擬音が多くて伝わっているかものすごく不安ですが、字を真似ながら、リズムを付けていってください。

なんとなく分かってくると思います。(伝わってくれーーーー)

 

他にもいろいろなお名前の記事をUPしています。

次はこちらのページへ⇒★美文字で名前④

たくさんの漢字をマスターしていってくださいね★

 

↓百合蔵と美句蔵をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

にほんブログ村

-名前を上手に書く

Copyright© 書は宝物 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.