癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

名前を上手に書く

字が綺麗な人になるために★まずは名前から★楷書③

更新日:

こんにちは★

美句蔵です★

ひょっこりはん

 

はじめに

以前、名前のランキングを元に、苗字編・名前編と分けて記事を作りました。

参考にしてください★ランキングをもとにしていますので、多いお名前を扱っています。

★苗字

★名前

 

今回は、一般的によく使われていそうな名前を集めてみました。

(架空の人物です)

いろいろな漢字の練習になると思います。

 

男性バージョン

・西部敏行

・南野たけし

・山井孝之

女性バージョン

・真本よう子

・平手理沙

・田丸早紀

今回この6名のお名前の漢字練習です。

 

■実践■練習■

西部敏行

「西」を書く時は、右側の方を大きくしていくようなイメージで書くと、

バランスが取りやすいかと思います。

「部」はヘンとツクリの位置を上下にずらして書きましょう。

「敏」はヘンの「毎」の横線を右上がりに書いて、

ツクリにつながっていくように書きます。

前にぐっと出して、力強く書きましょう。

「行」はギョウニンベンの字です。ギョウニンベンは右側のラインを

揃えるように書きましょう。

シンプルな字なので、線1つ1つをしっかりと書いて、

特に、最後の縦線からのはねは特に力を入れて書きましょう。

 

南野たけし

「南」は左右対称に見えますが、右側を大きく書くようなイメージで書きましょう。

右側の方にスペースを取るような感じで書きます。

「野」はヘンの「里」の最後の横線を右上がりに書いてツクリに繋げていきます。

最後の縦線に打ち込みを入れて大きくはねましょう。

「たけし」のひらがなは漢字よりも少しだけ小さく書きます。

「た」は最初の横線をぐいっと右上がりに書くとかっこいいと思います。

「け」は最後のはらいの縦線はしっかり伸ばしてから緩やかに曲がりながらはらいます。

「し」はぐっと止まってすーーうっという感じで書きます。

(この表現、伝わっているかものすごく不安・・・笑)

 

山井孝之

「山」はシンプルな字なので、打ち込みを入れてかっこつけましょう。

「井」もシンプルな字です。打ち込みも入れつつ、横線も勢いよく書きます。

右側に向かって広くなっていくイメージで書きましょう。

「孝」は横線と斜めの線の質をよくしたい所です。

横線は上がって下がるようにした線を書いて、斜めの線は、

少し反るように書きます。ちゃんと止まって行き先を見てから線を引き出しましょう。

「之」は、点しっかり打ち、つながるようにして2画目に入って、

45度くらいに曲がって、真ん中でワンクッション入れるようにくいっと書いてぐっと止まります。

そして、少し同じ道を戻ってから、ぐーーと力を入れながら右に向かって行き、

またぐっと止まってから斜め下にはらいます。これもリズムをつけると、強弱が出しやすいです。

 

真本よう子

「真」中心にある「目」の中の横線は左側には必ずくっつけます。

右側にはくっつけてもくっつけなくても構いませんが、少し離すと、大人っぽい字になります。

長い横線をきれいに書きましょう。

最後の「ハ」の点をしっかり打って終わりにします。

「本」は左右のはらいがポイントになります。最初の横線に合わせてアクションを起こします。

左払いは、横線の書き出しの位置にきたらはらう準備をしてはらいます。右も同じです。

「よう」は少し小さ目に書きましょう。

「子」は縦線から大きくはねて横線へ繋ぎ、最後堂々と横線をひいて終わりにします。

 

平手理沙

「平」は、真ん中の横線でバランスを取ります。

「手」も真ん中の横線でバランスをとります。

「平」の横線と、「手」の横線が同じ長さになると、字の大きさがそろうと思います。

「手」のはねは大きく書きましょう。

「理」はオオヘンの字です。オオヘンは小さ目に書きます。

「里」はしっかりと大きく書きましょう。

「沙」は、右下の部分に何もないので、字が曲がって見えてしまう場合がありますので、

最後の斜めの線を書く前に、一度全体を見てから書きましょう。

まっすぐの斜め線ではなく、少し反るように曲線で書きましょう。

 

田丸早紀

「田」は、1番右の縦線が1番大きく強くなるように書きます。

最後はしっかり縦線を出します。

「丸」は書き順に注意して下さい。縦が1画目です。右のはねは上に向かって大きくはねましょう。

「早」は下の「十」をしっかり書くことで、字全体を支えます。

「紀」はツクリの「己」をしっかり書きましょう。最後の線がかっこ付け所です。

 

まとめ

今回は楷書でしたが、同じ課題で

行書バージョンもUPしました。こちら →★行書で名前③★

 

↓百合蔵と美句蔵を宜しくお願いいたします。

にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

-名前を上手に書く

Copyright© 書は宝物 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.