癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

名前を上手に書く

お手本付き★美しい字で名前を書く練習★美文字で楷書⑧

更新日:

こんにちは。

百合蔵と美句蔵です。

「書」は、紙とペンがあればできる、手軽な趣味です。有意義な趣味時間になってくれたらいいなーと思います★

 

はじめに

以前、名前のランキングを元に、苗字編・名前編と分けて記事を作りました。

苗字を美文字で

名前を美文字で 参考にしてみてください。

 

一般的によく使われていそうな名前を集めてみました。(架空の人物です)

いろいろな漢字の練習にもなると思います。

男性バージョン

・萩野光輝

・本田圭太

・中島英寿

女性バージョン

・工藤明菜

・名取優

・橋本じゅん子

今回この6名のお名前の漢字練習です。

 

■実践■練習■

萩野光輝

「萩」は、正方形になるように意識して書きましょう。クサカンムリは、正方形の字が多いです。

「野」はツクリの部分の線の質を上げて、かっこよく書きましょう。

しっかり打ち込みを入れて、大きくはねたり、点をしっかり打ったり、かっこつける感じで書きましょう。

「光」は、「とめ」「はね」「はらい」は入った字です。字の形もかっこいいです。

兜みたいじゃないですか?ですので、かっこよく書きたい字です!

やはりかっこよくするには基本が大事です。が、ポイントでかっこよくなる部分をお伝えすると、

①   点の位置を大きくずらす

②   最後のはねをおもいっきり大きくする

です。これだけでも変わってきますので、実践してみてくださいね。

「輝」の中に、「光」が入っていますが、今回は「ヘン」なので、控えめに書きます。

「軍」の方が大きくなるようにしましょう。

 

本田圭太

「本」も「田」もシンプルな字です。字の形も大事ですが、線の質を上げていきましょう。

「圭」は「土」が二つ上下に並んでいます。下の土を大きく書きましょう。最後の横線が1番長くなります。

「太」もシンプルな字です。線の質を上げましょう★

左右のはらいの線の練習をじっくりするのもいいと思います。

 

中島英寿

「中」もシンプルな字です。この字も線の質で変わってきます。

「島」は、字の形の見直しをしましょう。よく見かける「島」はとても横長に見える「島」です。

縦線の位置と「山」の位置に気を付けて書きましょう。

「英」は真ん中の□n余白が正方形に近いときれいに見えます。

「寿」は、書き順にも注意して書きましょう。

3本の横線を引いて、縦線に行ってから、1番ながい横線(上から4本目)を書きます。

最初に4本の横線を書いているのをよく見かけますので、お気を付けくださいね。

この字の形は独特ですよね。斜めの線と1番長い横線の位置等に気を付けて書きましょう。

 

工藤明菜

「工」は、画数の少ない字ですので、コンパクトに書きましょう。

「藤」は、正方形に近い形になるように書きましょう。先程も書きましたが、クサカンムリは正方形の字が多いです。

「明」は、ヒヘンです。最後の横線はぐいっと右上がりに書きましょう。

「月」は、縦長にはしますが、基本的な、止め、はね、はらいをしっかりと書きましょう。

「菜」は、クサカンムリの横線と「木」の横線が同じくらいの長さに書くとバランスが良い字になります。

 

名取優

「名」は「夕」と「口」の位置を考えながら書きましょう。バランスが大事な字です。

「取」は「又」が縦長になりすぎないように気を付けて書きましょう。

「優」は、画数が多いです。ツクリが大きくなりすぎないように気を付けましょう。

 

橋本じゅん子

「橋」はキヘンです。ツクリの部分にはみ出さないように書きましょう。

ツクリの方が大きい字です。

「本」は先ほど「本田」で出てきました。「本田」の場合、「田」の方が小さく書きましたが、

「橋本」の場合は、「本」の方が小さく書くようにしましょう。

「じゅん」はひらがなです。少しだけ小さく書きます。

「子」は漢字なので、少し大き目に書きましょう。

 

まとめ

「田」や「口」、「山」等、画数の少ない字(シンプルな字)は小さく書きます。

周りの字と比べて、画数が少ない字を小さくします。

(例えば、「田口さん」は、「口」を小さくします。)

行書バージョンもUPしますので、そちらも合わせて練習してみてくださいね★

↓百合蔵と美句蔵を宜しくお願いいたします。

にほんブログ村

-名前を上手に書く

Copyright© 書は宝物 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.