癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 手本あり 」 一覧

有名な俳句をペンで書いてみよう★手本付★美文字練習⑳

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回で20回目☆ 早速始めていきましょう♪ 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「朝顔に つるべとられて もらい水」 加賀千代女(かがのちよじょ)が詠んだ句で ...

俳句で美文字★バランスが綺麗な字を書くコツ★解説見本付⑱

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「しばらくは 花の上なる 月夜かな」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 しばらくは、花の上に月がある今夜…の意。 【 ...

松尾芭蕉の俳句の書き方★きれいな字を書く練習⑬

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説   今回の句は、 「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語が名月で秋の句です。 &n ...

俳句の書き方★きれいな行書をかく練習★手本・解説付⑨

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は9回目です。今回はお花の句。 赤と白のコントラストを思い浮かべながら書きました☆   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「赤い椿 白い椿と 落ちに ...

㊱百人一首をきれいな字で書くための練習★手本・解説付71・72番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は36回目☆ 早速始めていきます! 今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「夕されば 門田の稲葉 おとづれて 蘆のまろ屋に 秋風ぞ吹く」 【 ...

㉟百人一首でペン字練習★行書と楷書の練習★綺麗な字の書き方★69・70番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は35回目☆ ゴールの100首に着々と向かっていっています☆ ゴールまでがんばろーーー! 今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「嵐吹く 三 ...

㉜百人一首を書く趣味って素敵★美文字練習★手本・見本付!63・64番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は32回目☆早速始めていきます♪   今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「今はただ 思ひ絶えなむとばかりを 人づてならで いふ ...

㉛百人一首を書いて字が上手な人になる★手本・解説付61.62番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は31回目☆ 早速始めていきましょう★   今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に 匂 ...

㉚百人一首を楽しみながら字も上手になろう★解説・手本付59・60番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は30回目☆だいぶ進んできました! 早速始めていきます!   今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「やすらはで 寝なましものを  ...

㉘百人一首を書いて字が上手な人になろう★解説・手本付55・56番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は28回目☆ 始めていきます!   今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「滝の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.