癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

ことわざ集

美句蔵がかっこいいと思うことわざ集★美文字への道★楷書③

更新日:

こんにちは。

百合蔵と美句蔵です。

はじめに

今回は美句蔵🐱が好きなことわざを選んでくれました。

えへへ。

美句蔵らしい、前向きなことわざが多いです★

意味も考えながら、字の練習をしてみてください♪

今回の課題はこちらです。

・明日は明日の風が吹く

・一寸の光陰軽んずべからず

・七転び八起き

・習うより慣れよ

・百聞は一見に如かず  です。

では始めていきましょう★

 

■実践■練習■

・明日は明日の風が吹く

これから先のことは考えないで、成り行きに身を任せていこうという意味だにゃ。

気楽に♪だにや★

類義語は「明日のことは明日案じよ」

対義語は「明日食う塩辛に今日から水をのむ」など

 

・一寸の光陰軽んずべからず

人生、短いのだから、わずかの時間も無駄にしてはならないという戒めだにゃ。

時間は大事だにゃ★

類義語は「時は金なり」

・七転び八起き

何回失敗しても、あきらめず、めげずに、挫けないで、何度も何度も立ち上がってまた努力をしようということ。

浮き沈みの激しい人生の例えに使用される場合もあり。

「起き上がりこぼし」のように、7回転がっても8回起き上がるといったことが由来となっています。

この場合の7や、8は、具体的な数字ではなく「数が多い」ということを表しています。

人生はいろいろあるけど、起き上がるんだにゃ★

類義語は「失敗は成功のもと」など

 

・習うより慣れよ

人や、本などから知識として教わるよりも、実際に経験して回数を重ねた方が上達が早くて、しっかり身につくという意味。

頭でっかちになるより、実際やったらいいにゃ★

類義語は「経験は学問にまさる」

 

・百聞は一見に如かず

あれこれと何度も人に聞くよりも、実際に自分の目で確かめる方が確実だというたとえ。

自分で経験することが1ばんにゃ★

 

まとめ

意味を考えながら書くと、そのことわざも頭の中に残っていきます。

今回は美句蔵らしい、元気がでるようなことわざが多かったから、

ぜひ、日常にも生かせてもらえたら嬉しいなーと思います。

 

百合蔵がかっこいいと思うことわざの記事もあります。

よかったらこちらも読んでください。→→★座右の銘① ことわざ

美句蔵セレクトのつづきはこちら→→★美句蔵セレクトことわざ④

 

↓百合蔵と美句蔵をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

-ことわざ集

Copyright© 書は宝物 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.