癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

ひらがな編

いろは歌でひらがなの行書を練習★大人な字へ★後編【ペン字】

更新日:

こんにちは。百合蔵と美句蔵です★

のぞきに来てくださってありがとうございます😻

美句蔵はいつもお気に入りのかごの中にいます♪ふふふ♪

はじめに

こちらは後半ですので、まずは前編を読んでから進めてもらう方がわかりやすいと思います★

前編はこちら→【いろは歌 前編】

 ■いろは歌■

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ  つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせすん


漢字で書くと

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰そ 常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず

となります。

なんとなく意味がわかりますよね。後編では、下の2行を練習していきます。

 ■実践■練習■

うゐのおくやま

    

「う」は縦長に書きます。点を打って、前の方から2画目を書きだして、点の下の辺りから下に曲がってグインとはらうように書きます。

「ゐ」→現在だと「い」です。今は使用されていない字ですが、昔の詩や句には出てきます。ペンを回して丸い曲線を書きましょう。

「の」は角ばりをとって、丸くして、最後のはらう所もふわっと丸く書きます。あまり大きくならないようにしましょう。

「お」はリズムにのって書きます。力を入れる所と抜く所を意識して書きましょう。基本的に下がる所は力を入れて、上に上がる所は力をふっと抜くようなリズム感で書いてみてください。

「く」は角ばらせないでふわっと丸く書きます。

「や」はもともと丸い線でできている字です。点からの線を結ぶような感じで書いて、行書感を出します。

「ま」は全部の線を曲線にします。

けふこえて

    

「け」は右側の部分を丸く繋げています。最後の縦線のはらいの線は、途中まではまっすぐに下ろしましょう。すぐに斜めにしないで、真下に下ろしてから、ゆるやかに曲げてはらっていきます。

「ふ」はふわふわっと書きましょう。力まずに。

「こ」もふわふわっと書きましょう。

「え」はあまり角ばらないようにして書きます。少し下に伸ばしていくようなイメージで書くときれいに書けるかと思います。

「て」はのびのびと書いてみてください。線をのびやかに。


あさきゆめみし

    

「あ」は「安」からできた字です。「女」の部分を繋げて緩やかに書きましょう。

「さ」は、最初の横線をすっと引いて、リズムを付けて書きます。

「き」は、最初の2本の横線に丸みを出しましょう。

「ゆ」は、一筆で書くようなイメージで書きましょう。

「め」は少しだけ小さく書きましょう。コンパクトにまとめる感じで書きます。

「み」は波線です。左右に波を作ってリズムよく書きましょう。

「し」は軽く入って、曲がる所でぐっと力を入れてまたふわっとペンを軽くして上にあげます。それをリズムをつけてやります。

 

ゑひもせすん

    


「ゑ」→現在だと「え」です。「る」を書くようにしてから、
下に持っていき、3つの点をつなげるように書きます。

「ひ」は、真ん中の下の所で、1度止まるような感じでリズムを付けます。

「も」は縦長に書いてみましょう。下の曲線部分は◇をなぞるような感じで書くと書きやすいと思います。

「せ」は横線をぐいっと書いて、その後はふわふわっと書きましょう。

「す」は「寸」からできた字です。寸をなぞるように書くときれいな形がとれます。最後は次の字につなげるようにします。

「ん」は最初の左斜め線を力強く書いて、そのあとは軽くぐるんぐるんと書きます。

 

まとめ

行書に慣れてくると、雑になってしまう危険があります。

もともと行書は早く書くために省略したり繋げたりしたものですが、雑になって汚い字に見えてしまったらNG×です。

美しい行書を書かなければ、意味ないのです★

そのことは忘れずにいましょう★

 

前編でもお伝えしましたが、特長を強調すると、こなれた感じになります。

 今回では、「う・て・し・も」は縦長に意識して書いてみましょう。

この長い字(特に「し・う」はリズムのはずみにもなります。

生かすようにして書いてみてください★

 

俳句や和歌を書く時に、ひらがなの行書が必要になると思います。

(もちろん楷書で書くのもありですよ!)

いろいろな句や、和歌もUPしていますので、そちらも合わせて見てみてください。

※カテゴリー分けしてあります

自分の好きな詩や句を書いて、実際に作品にすると、さらに面白くなってきます♪

素敵な趣味だと思います★

参考記事→★お手紙のあいさつ文の書き方★ ★お手紙の締めのあいさつの書き方

 

字がきれいってすてきだにゃ★素敵な趣味時間になってくれたらうれしいです!

1日30分くらいでも、机に向かって背筋を伸ばして字を書くとスッキリした気分になりますよ

美句蔵はいつも猫背 笑!

↓百合蔵と美句蔵をよろしくお願いします★      


にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

-ひらがな編

Copyright© 書は宝物 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.