癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 綺麗な字 」 一覧

俳句を書いて心を豊かにしよう!字を書く練習を趣味にしよう!㉘

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は28回目。 1回目から順番に進めていっている方はもう27句も書いているんです。 たくさん書きました♪ 百人一首の記事もありますので、合わせて練習 ...

小林一茶の俳句とペン字の勉強★解説付★趣味の時間を作ろう♪㉒

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「やせ蛙 負けるな一茶 これにあり」   小林一茶が詠んだ句です。 季語は蛙で春の句です。 やせ蛙よ、負けるな。 ...

俳句を書きながら美文字を手に入れる★ペン字練習★解説・手本付㉑

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」 山口素堂(やまぐち そどう)が詠んだ句です。 季語は、青葉、山ほとと ...

行書で俳句★美文字レッスン♪隙間時間に字の練習★⑲

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「夕立や 草葉をつかむ むら雀」 与謝蕪村が詠んだ句です。 夕立… 草の葉をつかむ雀たち…の意。 季語が夕立 ...

俳句で美文字★バランスが綺麗な字を書くコツ★解説見本付⑱

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「しばらくは 花の上なる 月夜かな」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 しばらくは、花の上に月がある今夜…の意。 【 ...

大人女子におすすめの趣味★俳句で美文字★手本・解説付⑰

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「五月雨を 集めてはやし 最上川」 松尾芭蕉が詠んだ句です。(奥の細道より)   五月雨を集めて早 ...

有名な俳句を上手に書いてみよう★行書の練習★手本・説明付⑮

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「夏草や つわものどもが 夢の跡」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語は夏草で夏の句。 意味は夏草… (その昔の ...

俳句を書きながら字の練習♪隙間時間の活用★ペン字練習★⑭

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「荒海や 佐渡に横とう 天の川」 松尾芭蕉が詠んだ句です。   意味は、 荒海… 佐渡(の方角)に横たわっている ...

俳句の書き方★趣味を探している方にもおすすめ☆美文字練習★手本付⑫

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「をとといの へちまの水も 取らざりき」   正岡子規が詠んだ句です。 季語は「へちま」で秋の句で ...

いろは歌でひらがなの行書を練習★大人な字へ★後編【筆】

こんにちは★ 百合蔵と美句蔵です。   はじめに もし、前編をまだ読んでいなかったら、先に読んで下さいね★筆の使い方やルール等も載せています。 前編はこちら↓↓ いろは歌でひらがなの行書を練 ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.