癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

名前を上手に書く

字が綺麗だとほめられたい★名前を綺麗な字で★楷書⑤

更新日:

こんにちは。

百合蔵と美句蔵です。

「書」は、紙とペンがあればできる、手軽さも魅力です。

字を書く事が楽しい時間になってくれたらいいなーと思っています★

はじめに

以前、名前のランキングを元に、苗字編・名前編と分けて記事を作りました。

→★苗字

→★名前

一般的によく使われていそうな名前を集めてみました。

(架空の人物です)

いろいろな漢字の練習になると思います。

男性バージョン

・上地洋輔

・設楽勇紀

・大竹誠治

女性バージョン

・剛力彩菜

・小嶋瑠璃

・中川実歌

今回この6名のお名前の漢字練習です。

■実践■練習■

上地洋輔

「上」の短い横線はぐいっと上に向かって書きます。

 縦線には打ち込みを入れて強さを出しましょう。

 最後の横線は右に上がりっぱなしではなく、少し下がるようにします。

 字が転んで見えないように書きましょう。

「地」は右側に向かってだんだん大きくなっていくような感じです。

 最後のはねをしっかり書いて、右下に重さが出るように書きましょう。

「洋」は、横線の空間に注意して書きましょう。

「輔」は、クルマヘンです。横線は右上がりになるように書きましょう。

 ヘンもツクリも横線が多いです。等間隔にするときれいに見えます。

設楽勇紀

「設」はゴンベンの字です。右揃えで書きます。最後の右はらいを長くして、字の全体のバランスを取ります。

「楽」は下の「木」の部分で支えますので、横長に書きましょう。

「勇」も下の「力」の部分で支えます。しっかり上を支えるように書きます。

「紀」は、イトヘンです。真ん中を揃えるように書くと書きやすいです。

 「己」は最後のはねがかっこつける所なので、上に向かって大きくはねましょう。

大竹誠治

「大」は横線長さで字全体の大きさが決まりますので、大きさを考えてから、横線を書き始めるようにしてください。

「竹」は左側よりも右側の方が大きくなるように書きましょう。最後のはねる部分が1番長く下にくるように書きましょう。

「誠」はゴンベンの字です。ツクリの方にはみ出さないように書きましょう。 ツクリの部分は、右お斜め線がとっても大事です。1番大きく長くなるように書きます。よく止まって大きくはねます。

「治」はサンズイの2画目を前に出して書きましょう。「ム」は下のラインを合わせましょう。「口」は横長に書いて、最後の横線をしっかりと出しましょう。

剛力彩菜

「剛」は、ツクリがシンプルです。ですが、最後の縦線は大きくしっかり書きましょう。少し大げさですが、右に向かって大きくなるようなイメージで書くと、形がとりやすいと思います。

「力」は、最後の縦線が真ん中を通るように書きましょう。たった2画の字ですが、しっかりと書きましょう。はねも大きく書きましょう。

「彩」は、ツクリの3本の線はだんだん大きく強くなっていくようにします。

「菜」は、クサカンムリの横線と「木」の横線は同じ長さになるようにします。「木」の左右のはらいは、横線の位置

小嶋瑠璃

「小」は縦線をしっかりと書いて次の点に向かってはねます。点は縦線に近くならないようにしましょう。近くに打つと縦長で貧祖な字に見えてしまいますので、気を付けましょう。

「嶋」ヤマヘンは小さ目に左上に書きましょう。下の横線は右上がりに書きます。「鳥」は縦長に書く必要があります。最後の点を前に出すことで、字のバランスをとります。4つの点を書く時は、最初の2個を「ハ」の字にして、3つ4つ目の点は2つ目と同じ角度で打つようにしましょう。

「瑠」オオヘンも小さ目に左上に書きましょう。ツクリの方が大きくなります。

「理」も同じく、ヘンを小さく、ツクリを大き目に書きます。

中川実歌

「中」は縦線を強調したいので、打ち込みを入れましょう。

「川」は、左から、はらい、止め、はらいになります。最後の縦線が1番長く、しっかりと書くようにしましょう。

「実」は、最後のはらいを止めて書いています。横線の余白は均等になるように書きましょう。

「歌」は「口」が二つ出てきます。小さい部分ですが、この2つの「口」をきれいに書くと、字全体が大人っぽく見えます。ツクリの方は堂々と。

最後の右はらいを大きく書いて字全体のバランスを取りましょう。

 

まとめ

自分の名前に使える字があれば、それを中心に練習してみてください。

無くても、ご友人、会社の仲間、親等のお名前を書く時に使用してもらえたら嬉しいです。

あなたが「字がきれいだね」と言われたらすごくすごくうれしいです!

行書バージョンもUPしました→→★こちら★

↓百合蔵と美句蔵をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

にほんブログ村

-名前を上手に書く
-, , , ,

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.