癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 大人のたしなみ 」 一覧

俳句で行書の練習★美文字レッスン♪きれいな字を書こう★㉕

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   最近の美句蔵さん🎵 好奇心いっぱいの目★ とっても元気です💛   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 ...

俳句を書きながら字の練習★字がきれいに見える横線の書き方★㉓

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今日の美句蔵さん💛ご機嫌🎵 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」 梅が一輪(咲いた)… (そ ...

小林一茶の俳句とペン字の勉強★解説付★趣味の時間を作ろう♪㉒

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「やせ蛙 負けるな一茶 これにあり」   小林一茶が詠んだ句です。 季語は蛙で春の句です。 やせ蛙よ、負けるな。 ...

有名な俳句をペンで書いてみよう★手本付★美文字練習⑳

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回で20回目☆ 早速始めていきましょう♪ 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「朝顔に つるべとられて もらい水」 加賀千代女(かがのちよじょ)が詠んだ句で ...

行書で俳句★美文字レッスン♪隙間時間に字の練習★⑲

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「夕立や 草葉をつかむ むら雀」 与謝蕪村が詠んだ句です。 夕立… 草の葉をつかむ雀たち…の意。 季語が夕立 ...

大人女子におすすめの趣味★俳句で美文字★手本・解説付⑰

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「五月雨を 集めてはやし 最上川」 松尾芭蕉が詠んだ句です。(奥の細道より)   五月雨を集めて早 ...

俳句の書き方★綺麗な字を書いて素敵な女性になる★手本付⑯

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は16回目。 だいぶいろいろな知識がついてきたのではないかと思います。 自分の好きな句はでてきましたか? これからも色々な俳句を書いていきたいと思 ...

松尾芭蕉の俳句の書き方★きれいな字を書く練習⑬

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説   今回の句は、 「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語が名月で秋の句です。 &n ...

いろいろな俳句を書いて字の練習★美文字への道★大人の趣味時間★⑪

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「行水の 捨てどころなし 虫の声」   上島鬼貫(うえじま おにつら)が詠んだ句です。 季語は虫-秋 (「行水」 ...

俳句の書き方★きれいな行書をかく練習★手本・解説付⑨

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は9回目です。今回はお花の句。 赤と白のコントラストを思い浮かべながら書きました☆   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「赤い椿 白い椿と 落ちに ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.