癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

名前を上手に書く

綺麗な字で名前を書くための練習★美文字★楷書⑥

投稿日:

こんにちは。

百合蔵と美句蔵です。

「書」は、紙とペンがあればできる、手軽さも魅力です。

字を書く事が楽しい時間になってくれたらいいなーと思っています。

字の練習や、書道ってストレス発散になりますよ♪

集中力を付けるためこともできるので、おすすめです★

 

はじめに

以前、名前のランキングを元に、苗字編・名前編と分けて記事を作りました。

→★苗字ランキング

→★名前ランキング

※カテゴリー分けもしてありますのでそちらもご覧くださいね。

 

一般的によく使われていそうな名前を集めてみました。

(架空の人物です)

いろいろな漢字の練習になると思います。

男性バージョン

・滝沢秀貴

・錦織圭助

・水谷隼人

女性バージョン

・百田夏那

・福原愛子

・白石麻由

今回この6名のお名前の漢字練習です。

 

■実践■練習■

滝沢秀貴

「滝」サンズイは◁(三角)になるように真ん中を前に出して書きましょう。

ツクリの部分は、最後の線がとても重要です。この線で字全体を支えるように書きます。

「沢」もサンズイです。この字も最後の線がとても重要になります。しっかりと書きましょう。

「秀」は左右のはらいが重要です。この2本の線でバランスを取りようにします。

「貴」は横線同志の間隔を揃えるようにしましょう。

最後の「ハ」で字を支えます。しっかりと書きます。

 

錦織圭助

「錦」はカネヘンです。最後の線をぐいっと上げます。

ツクリは真ん中の軸を揃えるようにしましょう。

「織」イトヘンも同じように真ん中の軸を合わせるようにしましょう。

右側の斜めの線が1番大きく強くなるように書きましょう。大きくかっこよくはねましょう。

「圭」は「土」が二つ上下に並びます。下の「土」の方が大きくなるように書きましょう。

「助」は余白部分に注意して書きましょう。

 

水谷隼人

「水」は右側の方が大きくなるように書きます。

「谷」も右側の方が大きくなるように書きます。

「隼」は真ん中の軸を揃して書くようにしましょう。1番長い横線を強く、しっかりと。

「人」は2画だけのシンプルな字です。線の質を上げてしっかりと書きましょう。

止め、はらいを基本に忠実に行います。

 

百田夏那

「百」は最初の横線をビシッと決めましょう。余白を揃えます。

「田」は少し小さ目に。

「夏」も「百」同様に最初の横線をしっかりと書きます。アシの部分は横長に書いて、字全体を支えます。

「那」の書き順ですが、間違っている人がちらほら。最初にカクっとした線を書いて、横線、横線、最後に縦線です。

 

福原愛子

「福」は正方形の形になるようにして書きましょう。

「原」はタレと中の位置のバランスを見ながら書きます。

「愛」は上から書いていきますが、しっかり書こうとすると、字がどんどん大きくなってしまいます。

書く前に、だいたいの位置を決めてから書きましょう。「心」がこの辺、とか思いながら書くと良いです。

「子」は真ん中の軸と最後の横線の位置に注意して書きましょう。

 

白石麻由

「白」はシンプルな字です。最初の「ノ」に打ち込みを入れましょう。

最後の結ぶ部分は、縦線が出るようにします。

「石」もシンプルな字です。1つ1つの線を丁寧に。

「口」の最後の結びは横線が出ます。

「麻」はタレと「林」でできている字です。

タレの中に「林」を入れ込む必要はなく、右にはみ出してもいいです。

「由」もシンプルな字です。長い縦線に打ち込みを入れましょう。

シンプルな字には打ち込みを入れるとめりはりが生まれて綺麗な字に見えます。

 

まとめ

シンプルな字ほど、基本に忠実に書くように心掛けましょう。

線が目立ちますし、雑にも見えてしまいますので、丁寧に書きましょう。

行書バージョンもUPしますので、そちらも合わせて練習してみてくださいね★

 

↓百合蔵と美句蔵を宜しくお願いいたします。

にほんブログ村

-名前を上手に書く

Copyright© 書は宝物 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.