癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 品格アップ 」 一覧

㊼百人一首の書き方★ペン字練習しながら日本の文化を勉強する★手本付93・94番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。 美句蔵 おすわり中♥かわいい♪   さて、今回は47回目☆ ラスト3回です★ 百人一首もだんだん覚えてきましたね♬ 今回の歌について簡単な解 ...

㊻百人一首の書き方★ゆっくり字を書く時間はいいものです★手本付91・92番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。 美句蔵が監視している中、書きましたー   今回は46回目☆ 早速始めていきます!   今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「きりぎりす  ...

㊺百人一首で美文字練習★ボールペン字★楷書・行書手本付89・90

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。 美句蔵さんも応援してくれていますので、練習していきましょう! 今回は45回目☆ ゴールの50回目まで、ラスト5回です   今回の歌について簡単な解説 今回 ...

俳句の書き方★大人の趣味におすすめ☆字が綺麗なことは高感度UP!㉝

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 毎日暑くて大変です。 こんな日はお家にこもって字の練習をするのも良いかと思います 是非、「書」に触れて見てください♪ 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「秋 ...

俳句の書き方★大人の趣味におすすめ☆きれいな字で俳句を書こう★㉜

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」   松尾芭蕉が詠んだ句です。 何という清閑さか、 蝉の鳴き声だ ...

松尾芭蕉の有名な俳句を書こう★行書を美しい字で書く方法☆強弱のつけ方等㉚

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「古池や 蛙飛びこむ 水の音」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語は蛙で春の句です。 古い池に、一匹の蛙が飛び込 ...

有名な俳句をきれいな行書で書いてみよう★手本・解説付㉙

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「柿くえば 鐘が鳴るなり 法隆寺」  正岡子規が詠んだ句です。 季語は柿で秋の句です。 法隆寺の大伽藍を見な ...

俳句を書いて心を豊かにしよう!字を書く練習を趣味にしよう!㉘

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は28回目。 1回目から順番に進めていっている方はもう27句も書いているんです。 たくさん書きました♪ 百人一首の記事もありますので、合わせて練習 ...

俳句の書き方★大人っぽい字を書こう★隙間時間に字の練習㉗

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 パソコンの上が大好きで邪魔をしてくる美句蔵 笑♬↓ 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「鶏頭の 十四五本も ありぬべし」 正岡子規が詠んだ句です。 季語は鶏 ...

俳句でひらがなの行書の練習★ペン字レッスン★無料手本・解説付㉖

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「春の海 ひねもすのたり のたりかな」 与謝蕪村が詠んだ句です。 季語は春の海で春の句です。 空はうららかに ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.