癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 字の練習 」 一覧

松尾芭蕉の有名な俳句を書こう★行書を美しい字で書く方法☆強弱のつけ方等㉚

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「古池や 蛙飛びこむ 水の音」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語は蛙で春の句です。 古い池に、一匹の蛙が飛び込 ...

俳句の書き方★大人っぽい字を書こう★隙間時間に字の練習㉗

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 パソコンの上が大好きで邪魔をしてくる美句蔵 笑♬↓ 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「鶏頭の 十四五本も ありぬべし」 正岡子規が詠んだ句です。 季語は鶏 ...

俳句の書き方★秋の夜長にも★大人の趣味時間★手本・解説付㉔

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 膝の上に乗る瞬間の美句蔵ちゃん💛   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「名月を とってくれろと 泣く子かな」   小林 ...

俳句を書きながら字の練習★字がきれいに見える横線の書き方★㉓

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今日の美句蔵さん💛ご機嫌🎵 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」 梅が一輪(咲いた)… (そ ...

俳句を書きながら美文字を手に入れる★ペン字練習★解説・手本付㉑

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」 山口素堂(やまぐち そどう)が詠んだ句です。 季語は、青葉、山ほとと ...

有名な俳句を上手に書いてみよう★行書の練習★手本・説明付⑮

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「夏草や つわものどもが 夢の跡」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語は夏草で夏の句。 意味は夏草… (その昔の ...

松尾芭蕉の俳句の書き方★きれいな字を書く練習⑬

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説   今回の句は、 「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語が名月で秋の句です。 &n ...

俳句の書き方★趣味を探している方にもおすすめ☆美文字練習★手本付⑫

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「をとといの へちまの水も 取らざりき」   正岡子規が詠んだ句です。 季語は「へちま」で秋の句で ...

俳句の書き方★きれいな行書をかく練習★手本・解説付⑨

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は9回目です。今回はお花の句。 赤と白のコントラストを思い浮かべながら書きました☆   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「赤い椿 白い椿と 落ちに ...

いろは歌でひらがなの行書を練習★大人な字へ★後編【筆】

こんにちは★ 百合蔵と美句蔵です。   はじめに もし、前編をまだ読んでいなかったら、先に読んで下さいね★筆の使い方やルール等も載せています。 前編はこちら↓↓ いろは歌でひらがなの行書を練 ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.