癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 大人の趣味 」 一覧

俳句の書き方★大人の趣味におすすめ☆字が綺麗なことは高感度UP!㉝

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 毎日暑くて大変です。 こんな日はお家にこもって字の練習をするのも良いかと思います🌟 是非、「書」に触れて見てください♪ 今回の句について簡単な解説 ...

俳句の書き方★大人の趣味におすすめ☆きれいな字で俳句を書こう★㉜

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」   松尾芭蕉が詠んだ句です。 何という清閑さか、 蝉の鳴き声だ ...

㊶百人一首でペン字練習★自分の字を好きになろう!手本付81・82

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は41回目☆ 50回まで頑張りましょう♪♪   今回の歌について簡単な解説 今回の歌は、 ■「ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば ただ ...

有名な俳句をきれいな行書で書いてみよう★手本・解説付㉙

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「柿くえば 鐘が鳴るなり 法隆寺」  正岡子規が詠んだ句です。 季語は柿で秋の句です。 法隆寺の大伽藍を見な ...

俳句の書き方★秋の夜長にも★大人の趣味時間★手本・解説付㉔

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 膝の上に乗る瞬間の美句蔵ちゃん💛   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「名月を とってくれろと 泣く子かな」   小林 ...

有名な俳句をペンで書いてみよう★手本付★美文字練習⑳

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回で20回目☆ 早速始めていきましょう♪ 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「朝顔に つるべとられて もらい水」 加賀千代女(かがのちよじょ)が詠んだ句で ...

いろは歌でひらがなの行書を練習★大人な字へ★後編【筆】

こんにちは★ 百合蔵と美句蔵です。   はじめに もし、前編をまだ読んでいなかったら、先に読んで下さいね★筆の使い方やルール等も載せています。 前編はこちら↓↓ いろは歌でひらがなの行書を練 ...

俳句でペン字練習★手本付★大人の趣味時間を持とう★5

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です★ はじめに 俳句の練習も5回目に突入★ 字の勉強だけではなく、俳句のお勉強もできて楽しく書かせてもらっています。 俳句だと字数が少ないので、練習しやすいのではないかと ...

⑩百人一首を書きながら字を練習する★趣味時間★手本付19・20番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   はじめに 10回目まできました☆1/5まですすみましたね! だんだん書き方にも慣れてきたのではないでしょうか。 真似をすることってとっても大事で、まち ...

⑦百人一首でペン字が上達★大人の趣味時間☆手本付13・14番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。 はじめに ところで、百人一首の始まりについていろいろしらべてみました。 どうやら、お金持ちの人たちの中で貝を合わせて遊ぶのが始まりのようです。 宮廷の人々のあいだで ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.