癖のない字が書きたい、名前をきれいに書きたい、大人な字に憧れる、字の勉強がしたい。一緒に勉強していきましょう★

書は宝物

「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

有名な俳句を上手に書いてみよう★行書の練習★手本・説明付⑮

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「夏草や つわものどもが 夢の跡」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語は夏草で夏の句。 意味は夏草… (その昔の ...

俳句を書きながら字の練習♪隙間時間の活用★ペン字練習★⑭

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「荒海や 佐渡に横とう 天の川」 松尾芭蕉が詠んだ句です。   意味は、 荒海… 佐渡(の方角)に横たわっている ...

松尾芭蕉の俳句の書き方★きれいな字を書く練習⑬

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説   今回の句は、 「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」 松尾芭蕉が詠んだ句です。 季語が名月で秋の句です。 &n ...

俳句の書き方★趣味を探している方にもおすすめ☆美文字練習★手本付⑫

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「をとといの へちまの水も 取らざりき」   正岡子規が詠んだ句です。 季語は「へちま」で秋の句で ...

いろいろな俳句を書いて字の練習★美文字への道★大人の趣味時間★⑪

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。 今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「行水の 捨てどころなし 虫の声」   上島鬼貫(うえじま おにつら)が詠んだ句です。 季語は虫-秋 (「行水」 ...

行書で俳句をかっこよく書こう★ペン字練習★手本・解説付⑩

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は10回目☆ 俳句の書き方にもだんだん慣れてきたころではないかと思います。 ボールペンで書いていますが、細かい強弱を表現しながら、自分らしさも出し ...

俳句の書き方★きれいな行書をかく練習★手本・解説付⑨

こんにちは☆ 百合蔵と美句蔵です。   今回は9回目です。今回はお花の句。 赤と白のコントラストを思い浮かべながら書きました☆   今回の句について簡単な解説 今回の句は、 「赤い椿 白い椿と 落ちに ...

いろは歌でひらがなの行書を練習★大人な字へ★後編【筆】

こんにちは★ 百合蔵と美句蔵です。   はじめに もし、前編をまだ読んでいなかったら、先に読んで下さいね★筆の使い方やルール等も載せています。 前編はこちら↓↓ いろは歌でひらがなの行書を練 ...

いろは歌でひらがなの行書を練習★大人な字へ★前編【筆】

こんにちは★ 百合蔵と美句蔵です★ はじめに 以前ボールペン字で書くいろは歌の練習をしました。 まずは、ペン字の方で、字の形を練習してから、 筆に移った方がやりやすいと思います。 先にこちらをお読みく ...

㊳百人一首を上手に書く方法★行書・楷書★無料手本付75・76番

こんにちは。 百合蔵と美句蔵です。   今回は38回目☆ ゴールの100首まで、あと1/4のところまで来ましたよ!! がんばりましょーーー♪   今回の歌について簡単な解説 今回の ...

Copyright© 書は宝物 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.